『世界一受けたい授業』で紹介されたシミ対策とは?有効成分や食べ物、飲み物を徹底解説

日本テレビ系教育バラエティ番組『世界一受けたい授業』。
各界の著名人が講師として招かれ、わかりやすい授業をしてくれる人気番組です。
あなたも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

その『世界一受けたい授業』で取り上げられた、シミ対策が話題となっています。

そこで今回は、過去の番組のまとめなどを参考に、美容について放送された回をチェックしてみましたよ!

併せて、シミ対策のインナーケアついて解説。
シミに効く成分、食べ物や飲み物をご紹介していきたいと思います。

シミにお悩みの方は、参考になさってくださいね。

1.『世界一受けたい授業』でシミ対策を取り上げた回とは?

シミ対策を取り上げた回とは?

過去の番組内容をチェックしたところ、次の3つの回が美肌作りについて取り上げていました。

  • 2019年8月31日放送 『肌の救世主“美肌菌”を育てる方法』
  • 2013年3月9日放送 『今すぐできる!シミ シワのマル秘防御術!!』
  • 2008年2年2日放送 『ヒトは光で老化する!?皮膚年齢を若返らせる方法!』

今回は、これらの放送で取り上げられてきた「シミ対策」にクローズアップしてみたいと思います。

2. 番組で取り上げられた「美肌菌」とは?

番組で取り上げられた「美肌菌」とは?

2019年8月31日では、皮膚科医の廣田朋子先生が「美肌菌」についてお話されていました。

2-1.美肌菌とは?

私たちの皮膚には、もともと1,000種類もの細菌が住んでいます。

「菌」と聞くと恐ろしい印象を受けてしまいますが、実はこれは美肌作りに欠かせない大切な存在。肌に住む菌が、肌のうるおいを守ったり、肌を健やかに保ってくれているのです。

番組では、この美肌菌を一気にそぎ落としてしまうある行動に警鐘を鳴らしていました。

それが、カミソリ。

カミソリによって、角質と共に美肌菌も一緒にそぎ落としてしまうそうなんです。

化粧ノリをよくするために、カミソリで産毛を剃っている人は要注意。
カミソリよりもあたりのやさしい電気シェーバーに切り替えるなど、対策を考えてみてくださいね。

またゴシゴシ洗顔も美肌菌を失う原因に。
摩擦が起こらないよう、やさしく洗うように心がけましょう。

2-2.ヨーグルトパック

では失われた美肌菌は増やせないのでしょうか?
そこで紹介されたのが、ヨーグルトパック。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌が、肌のターンオーバーを正常にするサポートをしてくれるそうです。

ヨーグルトパックの方法は以下のとおりです。

  1. 洗顔して、顔を清潔にしておく
  2. ヨーグルトをまんべんなく顔に塗る
  3. 5~10分放置する
  4. 洗い流す

ただし、これはアレルギーなどの観点から賛否両論あります。
心配な方はパッチテストを行うなどして、肌トラブルが起こらないようにしましょう。

顔に食品を塗ることに抵抗がある方には、乳酸菌が配合されているスキンケア製品を使うのもおすすめですよ。

こちらの記事に詳しく書いておりますので、併せてチェックしてみてくださいね。

3. 番組で取り上げられた「シミに効く飲み物」とは?

「シミに効く飲み物」とは?

2013年3月9日では、皮膚科医の市橋正光先生が「シミができにくくなる飲み物」についてお話されていました。

3-1.シミができにくくなる飲み物とは?

番組で紹介されたシミができにくくなる飲み物とは、ずばり「コーヒー」です。

コーヒーには、抗酸化作用の高いポリフェノールが豊富に含まれています。
その作用によって、シミができにくくなるそうですよ。

コーヒーがシミに効くとは、意外ですね!
コーヒー好きな方にとっては朗報ですが、飲みすぎには注意しましょう。

ちなみに、コーヒーがシミに効くことは、内科・皮膚科医の友利新先生も動画で配信されていました。
コーヒーにはニコチン酸アミドやフェルラ酸をはじめ、数百種類の有効成分が入っているとのこと。1日2杯以上飲む人は、シミができにくいという研究結果があるそうです。

ただし、牛乳や砂糖を入れたコーヒーはNG。
あくまでもブラックで飲む場合に、効果が期待できます。

4. 番組で取り上げられた「光老化」とは?

「光老化」とは?

2008年2年2日放送では、皮膚科医の市橋正光先生が「光老化」を取り上げ、シミを予防する食べものや飲み物を紹介していました。

4-1.紫外線は皮膚の敵

まず、紫外線がもたらす肌への影響について解説されていました。

光によって引き起こされる老化現象を「光老化」と言います。

番組では300メートル以上の高地に暮らして、子供の頃からたくさんの紫外線を浴びてきた女性の写真が出されます。実年齢よりも高く見え、紫外線がいかに見た目年齢を高くしてしまうかがわかりました。

またモニターの女性の目に見えないシミやしわも解析。
今は表面に現れていなくても、将来的にシミになる部分がたくさん潜んでいるようです。

4-2.2種類の紫外線をガード

紫外線には2種類あることも説明されていました。

UV-Bは、日焼けやシミ・ソバカスの原因になります。
UV-Aは、雲や窓ガラスを通過するので、屋内にいてもうっかり浴びてしまうことも。これがしわの原因に。

どちらも光老化の原因になるので、しっかりガードすることが大切です。

また子供の頃に浴びた紫外線は、20歳以降で肌に影響が出るといいます。

子供は、シミやしわなどないつるつるの肌ですよね。
紫外線を浴びても日焼けするくらいだと思っていましたが、光老化は着々と進んでいるようです。

私も小さい娘がいるので、しっかり日焼け止めを塗ってあげようと思いました。

4-3.シミに効く有効成分と、食べ物&飲み物

最後に、紫外線対策につながる食品をご紹介されていました。

紫外線を浴びると、体内に活性酸素が発生します。
この活性酸素が健やかな細胞を傷つけて、メラニンを発生させてしまう原因に。
活性酸素を減らす抗酸化力のある成分を積極的にとることもシミ予防につながります。

  • 緑黄色野菜……緑黄色野菜に含まれるカロテンには、抗酸化作用があります。またビタミンCには、メラニン色素の沈着を防止する効果も。
  • 赤ワイン……抗酸化作用の高いポリフェノールが豊富です。
  • 緑茶……ポリフェノールの一種であるカテキンが、活性酸素を除去。さらにビタミンCも豊富に含まれており、メラニン色素の沈着を防止する効果が期待できます。
  • イワシ……コエンザイムQ10が豊富に含まれています。コエンザイムQ10とは体中の細胞のミトコンドリア中に存在している補酵素の一種。強い抗酸化作用を持っています。
  • エビ、カニ、鮭など……赤い部分にアスタキサンチンという成分が含まれています。アスタキサンチンは、非常に抗酸化作用の高い成分。メラノサイトが活性化するのを抑制する作用もあるため、シミ予防への効果が期待できます。

5. 抗酸化作用が高い食べ物

抗酸化作用が高い食べ物

番組で紹介されたもの以外にも、抗酸化作用の高い成分や食品は多く存在します。
ここで改めてまとめておきましょう。

抗酸化作用以外にも、次のように皮膚にさまざまな効果をもたらしてくれます。

成分名 皮膚への主な働き 多く含む食品
ビタミンA 角化防止

皮膚の免疫能の維持

ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、うなぎ、レバー、卵黄、牛乳など
ビタミンC メラニン色素の沈着防止
コラーゲンの生成をサポート
柑橘類、キウイ、いちご、赤ピーマン、ブロッコリーなど
ビタミンE 皮膚の血液循環の改善
過酸化脂質の生成を抑制
ごま、アーモンド、たらこ、すじこ、煎茶など
リコピン メラニンの生成を抑制
コラーゲンの生成をサポート
トマト、スイカ、あんず、ピンクグレープフルーツなど
ポリフェノール メラニンの生成を抑制 赤ワイン、ブルーベリー、ココア、チョコレートなど
Lシステイン ターンオーバーの正常化をサポート 牛肉、鮭、大豆、小麦など
エラグ酸 メラニンの生成を抑制 いちご、ラズベリー、ブルーベリー、ぶどうなど
フラボノイド 皮膚の血液循環の改善 緑茶、チョコレート、玉ねぎ、そばなど

 

6.シミを予防する簡単レシピ

シミを予防する簡単レシピ

肌に有効な成分は、日々の食事で摂取していくことが大切。
ここで抗酸化作用の高い食品を使った簡単レシピを2つご紹介しますね。

6-1.トマトスープ

トマトは加熱することでリコピンの吸収率がアップします。

材料 2人分
トマト……中3個
キャベツ……1/8
にんじん……1/2
たまねぎ……1/4
しめじ……お好みで
ベーコン……2枚
コンソメ……1個
オリーブオイル……適量
塩こしょう……適量

  1. トマトを湯剥きして、ミキサーやフードプロセッサーで細かくします
    (トマトにフォークを刺して、ガス台で火にあぶるとペロンと剥けます。お湯より簡単なのでおすすめです。火には十分ご注意ください。)
  2. 野菜とベーコンはお好みのサイズにカットしておきます
  3. ベーコンをオリーブオイルで炒めます
  4. にんじんとたまねぎを加えて炒めます
  5. しめじを加えて、全体に油が回るように炒めます
  6. トマトを加えます。水分が足らなければここで追加してください
  7. 沸騰したらキャベツとコンソメを入れます
  8. 野菜に火が通ったら、塩こしょうで味をととのえて完成です

無水鍋がある方は、ぜひお使いください。
野菜の水分だけで、濃厚なスープが出来上がりますよ♪

6-2.スムージー

料理をする時間がない方には、パパっと作れるスムージーもおすすめ。
朝ごはん代わりに、スムージーを飲んで活性酸素と戦える体へ♪

材料 2人分
バナナ……1本
キウイ……半分
りんご……1/4
プルーン……2粒
小松菜……2株
アーモンドミルク(牛乳、豆乳でも可)……200cc
きなこ……お好みで

すべてをミキサーに入れて、混ざったら完成です。
どろっとした飲みごたえのあるスムージー。

小松菜をモリンガパウダーに変えたり、みかんを入れてみたり、牛乳をヨーグルト&水に変えたり……etc. 我が家では、その日家にある食品を適当に入れて作っています。

7.まとめ

今回は、人気バラエティ番組『世界一受けたい授業』で取り上げられたシミ対策を取り上げてきました。

番組では、美肌菌の大切さや光老化の恐ろしさ、シミに効く食べ物や飲み物などがいくつか紹介されています。

シミ予防の基本は、紫外線ケア。
夏だけでなく、一年を通してしっかりUVケアを行いましょう。

また抗酸化作用の高い食べ物など、シミ予防に効果のある食べ物を摂って、内側からキレイを目指していくのも効果的。

内外からのケアで、シミができにくい肌を手に入れましょう♪

おすすめの記事