ニベアパックのやり方は?メーカー的にはNG?その危険性に迫ってみた

古くから日本の家庭で愛されてきたニベア。
「国民の保湿クリーム」と言っても過言ではないくらいですよね。

そんな身近なニベアで、パックをするのが流行っていることをご存じですか?
「ニベアでパックをしたら肌がもっちりした!」「色が白くなった!」「毛穴が目立たなくなった」
なんて声もちらほら。

そこで今回は、44歳の筆者がニベア青缶を使って、話題のニベアパックを試してみました!

ただ結論を申しますと、微妙でした……。
パックが流しにくいことや、Tゾーンのべたつきなど、いくつか気になることがあったのです。
その様子については、写真付きで詳しくレポートしていくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

さらに、ニベアパックはそもそもやっていいことなのか、ニベアの製造メーカーにも問い合わせしてみましたよ。その返答もご紹介しながら、ニベアパックの真相に迫っていきます。

  • ニベアパックのやり方が知りたい
  • ニベアでパックすると、どんな効果がある?
  • ニベアパックをするときの注意点は?
  • オイリー肌だけど、やっても大丈夫?
  • そもそも、ニベアでパックしてもいいの?
  • ニベアパックをすると色が白くなるってホント?
  • ニベアパックで毛穴はキレイになる?

このような疑問をお持ちの方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

1.ニベアパックとは

ニベアパックとは

「ニベアパックって何?」と思っている方のために、まずはニベアパックの概要をご説明していきます。

1-1.ニベアの青缶で行うパック

ニベアといっても、いろいろな製品が発売されていますよね。

ニベアパックで使用するのは、『ニベアクリームC』。
ニベア青缶という愛称でもおなじみの、あのクリームです。

幼いころに使っていたという方も多いのではないでしょうか。
肌に塗るのが一般的ですが、ニベアパックはたくさん塗って時間を置く、いわゆる「パック」として使う方法です。

ニベアの公式サイトには、パックのやり方が記載されていないので、誰かが自発的に行って口コミで広まったスキンケアだと思われます。

1-2.ニベアパックの口コミ

ニベアパックを実際に試してみた人達は、どのような感想を抱いたのでしょうか。
ここで、インターネット上にあるニベアパックの口コミをチェックしてみましょう。

このように、ニベアパックのうれしい効果を語るツイートがたくさん見られました。

なかでも

  • 色が白くなった
  • 毛穴が目立たなくなった
  • 肌がモチモチになった

というツイートが目を引きました。

リーズナブルなニベアで、このような効果を得られたらうれしいですよね!
年齢肌で悩む私も、試してみたくなりました♪

2.ニベアパックのやり方

ニベアパックのやり方

それではさっそくニベアパックのやり方をご説明したいと思います。
ネット上にはいくつかのやり方が見つかりましたが、今回は一番ポピュラーなやり方でトライしてみますね。

2-1.用意するもの

用意するもの

今回、用意したのは次の4点です。

ニベアクリームC(通称、ニベア青缶)
タオル
ラップ
コットン

2-2.ニベアパックの大まかな流れ

実際にニベアパックを始める前に、まずはニベアパックの大まかな流れをご説明しておきましょう。

  1. クレンジングや洗顔をして、顔を清潔な状態にしておきます。
  2. 蒸しタオルを顔に乗せて、毛穴を開かせます。
  3. ニベアを顔に塗ります。
  4. ラップをして10~15分放置します。
  5. ニベアを洗い流すか、コットンでオフします。
  6. いつものスキンケアをします。

2-3.ニベアパックをやってみた

以上の流れに沿って、さっそくニベアパックをやってみたいと思います。

今は、朝の洗顔を終えて肌が清潔な状態です。

蒸しタオルづくり

まずは、蒸しタオルづくりから。
清潔なタオルを水で塗らして絞ります。

電子レンジで30秒

そして500~600Wの電子レンジで30秒チン!
※電子レンジが汚れていたため、ジップロックに入れてチンしました(恥)。 レンジ内がピカピカな方はそのままどーぞ。

ホカホカの蒸しタオルが出来上がりました。

ホカホカの蒸しタオル

これを顔に乗せて、3分待ちます。

ニベアを塗っていきます

その後、ニベアを塗っていきます。
乾燥しやすい頬から塗ってみることにしました。

たっぷり塗る

肌が見えないくらいたっぷり塗るのがポイントとのこと。
リーズナブルなニベアだからこそ、気兼ねなくたっぷり使えてうれしいですよね♪

ラップで密閉

全顔塗り終わったら、ラップで密閉します。

ここでちょっとした事件が起こりました!
それは鼻。

鼻の穴の周りのラップに穴を開けておかなかったので、一瞬息ができなくなって危険でした。
くれぐれも鼻のあたりにあらかじめ穴を開けてから、ラップを顔に乗せるようにしてくださいね。

この状態で10~15分放置するそうです。
初回なので、控えめに10分に設定してみました。

―そして10分経過。

終わったら、洗い流すか、コットンで拭き取るとのこと。
私はコットンの摩擦が苦手なので、いきなり水で洗い流してみたいと思います。

と、ここで2つ目の事件が起こりました。

ぎっとぎと

ぜんぜん落ちない!ぎっとぎとです。
手にも顔にもクリームがべたべた残って、水と一緒に流れてくれません!

よく考えたら当たり前ですよね。
クレンジングや洗顔のように、洗い流すのを前提に作られている製品は、界面活性剤が配合されていてすすぎやすくなっています。

でもニベアはもともとただの保湿クリーム。
洗い流すのを前提に製造されていないので、簡単に水では流れないのです。

こうなってしまうと「コットンの摩擦が……」なんて悠長なこと言っていられない!
気を取り直して、コットンでオフすることにしました。

コットンでオフ

クリームがたくさん肌に残っているので、まずは乾いたコットン5枚くらいでどんどん拭っていきます。

最後は濡らしたコットン

クリームがだいたい取れてきたら、最後は濡らしたコットン2枚でオフ。

そうしてやっと、きれいに取れました~!

はぁ、びっくりした。
正直、ここまですすぎにくいことを想像していなかったので、焦りました(汗)

その後、化粧水や乳液などいつものスキンケアをして終了です。

2-4.ニベアパック後の肌

ニベアパック後の肌

こちらが、ニベアパック後の肌。

実際に触ってみると、だいぶしっとりしています。
普段は乾燥肌ですが、今は肌がペタペタしている感じ。

ただ時間が経過するにつれ、べたつきが気になってきました。
今が7月で湿気の多い時期だから余計にそう感じるのかもしれませんが、とくにTゾーンは気になりますね。

「クリームをオフするのも大変だったし、パックをしないで乾燥する部分だけに塗ったほうがいいのでは?」

そんな疑問すら湧いてきました。

また、ネット上に書かれていた「色が白くなった」という変化や「毛穴が目立たなくなった」というような変化もとくに感じませんでした。

3.ニベアでパックをしていいのか、メーカーに問い合わせてみた

メーカーに問い合わせてみた

個人的に、いまいちよさを実感できなかったニベアパック。

「そもそもニベアでパックをしていいの?」
今更ですが、そんな不安がよぎりました。

  • パックをしたのが初めてだったから、うまくできなかったのかな?
  • もっと長い時間、パックしていればよかったのかな?
  • Tゾーンはやらないほうがよかったのかな?
  • お風呂でパックしたら、もっと毛穴はキレイになったのかな?
  • 他にもっとうまくオフできる方法があるのかな?

いろんな疑問が湧いてきます。

こんなときは思い切ってメーカーに問い合わせするのが一番!

というわけでニベア花王株式会社様に問い合わせしてみることにしました。

3-1.メーカーへの質問

公式ホームページには、お問い合わせフォームが設けられています。
そこから次のような質問を送信してみました。

“ニベアでパックをするのが流行っているようなのですが、実際にパックをしてもいいのでしょうか?また、パックのやり方についておすすめの方法や注意点があれば教えてください。”

3-2.メーカーからの返信

すると、数時間後に花王消費者相談室から次のような返信がありました。

“お問合せいただきました件については、パックとしてのご使用はおすすめいたしかねております。

また、すでにご存じのことと恐縮でございますが、唇や髪へのご使用につきましても、お控えいただきますようお願いしております。(後略)”

なんと、メーカーはパックとしての使用は推奨していなかったのです!

3-3.ニベアパックはやめたほうがいい

メーカーがおすすめしないということは、何かしらの肌トラブルが起こっても自己責任。

「もしやるなら週1回のスペシャルケアで」と書かれている記事も多く見られましたが、週1回でも肌を危険にさらすのは怖いですよね。

私の場合、今のところ毛穴の詰まりやニキビのような肌トラブルは起こっていませんが、再度ニベアパックをするのはやめておこうと思いました。

4.ニベアパックの誤解

ニベアパックの誤解

口コミにもあったように、毛穴の黒ずみ改善や美白効果など、ニベアパックにはさまざまな効果が期待されています。
しかし、それらはどうやら間違いのよう。その理由を検証していきましょう。

4-1.ニベアに美白効果はない

ニベアパックでよく言われているのが美白効果。
「肌が白くなった」や「シミが薄くなった」などの意見もあるようですが、私は感じませんでした。

事実、ニベアはあくまで保湿クリーム。

「ニベア」とはラテン語で「雪のように白い」という意味だそうですが、それはクリームの色が白いというだけで、美白効果のある成分は入っていないのです。

これについては、以前、「ニベアにあるものを混ぜるとシミが消える」という噂の検証をしたときに明らかになりました。

ニベアは、製品を何かに混ぜることや、シミへの効果を完全に否定しているのです。

この件に関しては、別の記事に詳しく記載しております。
シミに本当に効果のあるスキンケアなども書いておりますので、併せてチェックしてみてくださいね♪

4-2.ニベアに毛穴をキレイにする効果はない

また「ニベアパックがいちご鼻に効果がある」や「毛穴が目立たなくなった」といったような毛穴に関する口コミも見られましたが、それも間違いだと思います。

・ニベアに角栓を除去する力はない

毛穴の黒ずみは「角栓」が酸化したもの。
角栓とは、皮脂と古い角質が混ざり合ってできたものです。

ニベアは保湿クリームなので、皮脂や古い角質をオフする力はありません。
むしろ油分が豊富なので毛穴を詰まらせてしまう可能性も。

もし角栓を取り除きたいのであれば、古い角質や皮脂を分解してくれる酵素洗顔がおすすめです。

・乾燥毛穴には化粧水併用で効果を期待できる可能性も

ただし角栓毛穴ではなく、乾燥が原因で毛穴が目立ってしまっている「乾燥毛穴」であれば、使い方によってはニベアが多少の効果を発揮してくれる可能性も考えられます。

乾燥毛穴は、肌の水分が不足してハリがなくなり毛穴が目立ってしまっている状態。
化粧水でたっぷり保湿したあとに、ニベアを薄く塗布することで、水分の蒸発を防ぐことが期待できます。

この場合も、やはりパックではなく塗布するだけがよいでしょう。

5.ニベアは保湿クリームとして使おう

ニベアは保湿クリームとして使おう

「ニベアパックがNG!?じゃあどうやって使ったらいいの?」

そんな声が聞こえてきそうなので、最後におすすめの使い方をご紹介します。

ニベアは油分が多いので、スキンケアの最後に使うのがおすすめ。
皮脂膜のように蓋となって、化粧水で与えた水分の蒸発を防いでくれます。

まずは化粧水をたっぷり塗布して、そのあとにニベアを塗るようにしましょう。

ただしニベアはテクスチャーが重いので、ごく少量がベター。
少量を手のひらに伸ばして、顔を包み込むようにハンドプレスしながら塗布してくださいね。

皮脂の多いTゾーンにたくさん塗ってしまうと、ベタベタに。
オイリー肌の方は、Tゾーンには塗らなくてもいいと思います。

美容液を使っている場合は、化粧水→美容液→ニベア
の順で使ってみてくださいね。

6. まとめ

今回は、話題のニベアパックについて解説してきました。

実際ニベアパックをやってみましたが、オフしづらいことや、ややべたつきを感じてしまったことが残念でした。また口コミにあったような美白効果や毛穴の詰まりに対する効果も、感じられませんでした。

ニベアの製造メーカーに問い合わせたところ、パックとしての使用はおすすめしていないとのことです。

以上のことから、ニベアをスキンケアに取り入れる場合は、パックではなくスキンケアの最後の保湿クリームとしての使い方がおすすめ。水分の蒸発を防いでくれるので、乾燥対策に効果が期待できるでしょう。

インターネットに氾濫するスキンケア情報。
とくにニベアのようにリーズナブルで身近なアイテムは、いろいろなスキンケアを試す人がいます。

しかし、ある人にはよかったケアが、あなたの肌に必ずしも効果があるとは限りません。
間違った情報に惑わされずに、肌トラブルを回避することが大切だと感じました。

少しでも疑問に思ったことはメーカーに問い合わせてみたり、皮膚科医に相談するなどして、正しいケアをしていきましょう♪

おすすめの記事